岩手県・浄法寺町へ…③<天台の湯>露天風呂はなくとも、森林の「気」を感じる展望風呂。湯質はトロン

 さて、さて、期待大の温泉です。到着日は呑みすぎたので翌朝の早朝6時、入浴時間がはじまると同時にお湯に行きました。
 この<天台の湯>には露天風呂はありません。あるのは男女ひとつずつの大浴場です。露天風呂がない理由は雪です。ここは12月から4月ごろまで雪に埋まります。3メートルぐらい積もるときもあるようです。そのためこの時期には従業員の方は、お宿自前の除雪車で毎日、道路や屋根の除雪に追われるそうです。それでも休館することなく身体にやさしいお湯を湛え続けています。
 温泉の種類は<準天然トロン温泉>。何かわかりにくいですよね。細かいことを言えば<温泉>という表現より<温浴水>が正確だと思います。というのは、ここのお湯は近くにある<岩誦坊>の湧き水を引き込んで、温めた沸かし湯だからです。売りはこのミネラルいっぱいの湧き水、そして<トロン>です。<トロン>はトリウム系の放射線を出している鉱物を取り入れているお湯です。ここのお湯ではボイラーに鉱石を敷いて、そこに湧き水を通して適温になったお湯を湯船に注ぎ込むそうです。<放射線>と聞いただけで引いてしまいますが、放出されている量はほんの微量。身体には悪影響ないことを信じたいです。
 姐さんの心配をよそに、何故かしら慢性的な皮膚疾患がひいたり、酔っぱらって自転車に乗って(罪ですよね。ナイショです)、転んだときに痛めた手首も楽になりました。
 無色無臭で、さらりとしたお湯でした。温度もぬるめで、この朝は大きなお湯をひとりじめ。全面ガラス窓の外は新緑と窓からはみ出た大きな青い空。生まれたままの姿で森の中で戯れている気分を味わってきました。
 一泊2食付きでおひとり様は8715円。4人だと7140円。この地域にはほかに2軒のお宿(民宿と旅館)がありますが、ここは一番新しく、山側です。大浴場があるのもここだけ。その分(?)他の2軒より値段はお高く設定。客層は日帰り温泉のじっちゃん、ばっちゃん団体。泊まりはこの地に仕事に来ている人で、夏は家族連れのようです。

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ビオレタ
2013年05月28日 16:35
いいお風呂ではないですか?
新緑を眺めながらのんびり入浴いいなあ~~!
姐さんの日記を見ながら考えちゃったよ。私も娘のところに行ったら週休二日にしてもらおうっと。

この記事へのトラックバック